清潔感が一番大事

ケーキショップ自体、夢のある空間。ここでのバイトとなれば胸踊るという人も多いことでしょう。せっかく素敵な場所で働けるようになったのであれば、是非とも長続きさせたいものです。

飲食に携わる所で求められること、それは清潔感です。面接であなたの清潔感を認めてもらったのですから、そのイメージを損なわず保っていかなければなりません。爪は短く、髪の毛はロングならば綺麗に束ね、おくれ毛は出来るだけピンで留める。オシャレを気にして両耳やおデコに髪を少し垂らすということは、ここでは一切必要ありません。万が一、自分の不注意で大事な商品を台無しにしてしまったら、とシフト前には自問自答するくらいそこは気合いを入れましょう。ニキビなどが気になる人でも、髪をきちんと処理していればお客さんは思いのほか気にしていません。気になる部分は意識しないようにして、すっきりした面持ちでハキハキ受け答えをしましょう。それが出来れば、それだけで好印象になります。

ハキハキした受け答えには、自信につながるスキルも必要です。ケーキの値段や味、シーズンごとの商品などは出来るだけ早く覚えましょう。なかなか捗らないのであれば、ひと通り食べてみるのも得策です。この試食により、店頭で選択に迷う客の好みを聞いて的確なアドバイスもできます。そうして売る方と買う方に笑顔が生じれば、店側としてこんなにメリットになることはありません。また、大事なスキルとして箱詰めの綺麗さがあります。ケーキが取り出しにくい配置だったり、無駄なスペースが生じるのはいけません。誰でも最初は不慣れなものですが、先輩のスキルやアドバイスを大切に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です